さぐりさぐり、めぐりめぐり

借り物のコトバが増えてきた。

さぐりさぐり、めぐりめぐり岩辺智博ブログTOP

雑記

カメラの前では誰でも役者。しかるべき被写体像に寄せに行ってない?

情報操作が騒がれる昨今のマスコミによる報道ですが、実のところを言えばそこには意外な加担者がいます。取材の難しさについて書きました。メディアやマスコミ、報道に興味のある方にオススメの内容です。

渇愛は苦しみの正体。難しい「今への集中」に幸福を見出す

人が生きる上で悩み苦しみは絶えないもの。その苦痛の正体が仏教でいう「渇愛」である。束の間の出来事に気をとられ続け、心はいつまでも満足できない。悶々としているすべての方におすすめの記事です。

【読書の意味】本を読むことは「自分を解明する」工程である

読書嫌いだった筆者が本を読むようになった理由と意義について書きました。本は読みたいけど苦手という方におすすめの記事です。

【若者の定義】その「5分」を逃がし続けた先に

2018年の年明け早々、東京メトロ東西線早稲田駅にほど近いシェアハウスに引っ越した。上京して7年目にしてはじめての23区、住みなれた多摩地区からの移動であり、はじめて降りる駅ではあったものの意外なほどの速さで順応している。 前々から人生の大きな節…

テレビの前のみなさん、ラジオを聴いてるあなた

テレビをはじめとするマスコミとインターネット・WEBの媒体特性についての記事です。ラジオパーソナリティとしての滝川クリステルさん、中島みゆきさんの比較を用いて解説します。

「誰のための希望?」安田菜津紀さんと陸前高田の一本松

第2回毎日ビデオジャーナリズムラボのゲスト講師として登壇された安田菜津紀さんの陸前高田取材のお話です。報道とは?編集とは?と問われる内容だったので、表現者は必読です。

日常は充実しているか?

6月から毎週土曜日は宣伝会議主催の編集ライター養成講座に通っている。ある日の講義に登壇された吉良俊彦さんがイントロの自己紹介でお話されていた自身の職業人生におけるターニングポイントに関する言及が興味深く、それがあまりに身に覚えのあるテーマだ…